開発背景

まず手術はしない乳房再建とはをご高覧くださいませ


乳がんは全ての女性にリスクがあり、早期治療は乳房切除という厳しい現実。そして乳房再建手術では心を痛めるケースも多いという実情。この課題解決のために開発


f7cbe9fd1be905717ae27eac4b6c3a5d654e3755.jpg

皆さんはご存知でしょうか。現在日本での罹患率は年々増え続けていて11人にひとり。年間に9万人の女性が乳がんに罹ると予測されています。非常に悲しく辛いことですが、乳がんは防ぎようのない、誰でも罹る可能性のある病気であり、決して他人事ではありません。

さらには、乳がんの標準治療(エビデンスのある信頼性の高い治療)は、手術が必須であるという衝撃の事実。0期でもⅠ期でも、いえ0期Ⅰ期だからこそ、手術をして命を守るのです。つまり早期発見をして早期治療するとは、乳房切除をするということです。それでも科学的治療が終わり髪が生え揃い、心と身体が癒えれば、元の生活に戻っていきます。でも乳房が自然に戻ってくることはありません。バストのリカバリーが必要となり、それは一生涯続くことになります。

またどんな乳房再建手術をしても元に戻れるわけではありません。かえって身体的への傷や痛みのリスク、かたちへの不満、生活のしづらさを感じることとなり、心を痛めるケースもあります。

このような課題を解決すべく、BRALABOでは「身体的リスクはなく」「美しい左右対称で」「生活がしやすい」リカバリーをするために、オリジナルのブラジャーと、型取りや模型調整をしながら仕立てるシリコン乳房(パッド)を使った、「手術はしない乳房再建」の提供をするに至りました。

続いて製品もご高覧くださいませ

広告